コンセプト

医療コンセプト

虫歯にならないことが一番大事

虫歯にならないことが一番大事

当院では虫歯になる度に歯科医院へ行って治療するのではなく、 日頃から虫歯にならないような健康的な歯を維持することが一番大切だと考えております。 虫歯になった歯に関しては治療を行って終わりではなく、 定期的に検診を受けていただいて虫歯にならないように一緒に予防をしていきましょう!

しっかり咬めることの重要性

しっかり咬めることの重要性

審美歯科で美しい歯を手に入れても、 咬み合わせが悪ければ顎関節症などの障害が起こる場合も十分考えられます。 もちろん見た目を美しくするのも大事ですが、 正しい咬み合わせも伴わなければ本当の意味での健康的な美しい歯は実現しません。 患者様の健康をお守りするためにも、しっかりとした咬み合わせに近づくよう治療を行います。

お子さんの治療について(キッズコーナー有)

お子さんの治療について

初めての治療はどのお子様でも不安なものです。当院では、まず『歯医者さんを好きになってもらう』ことを目標に、スタッフ一同、お子さんお一人おひとりに向き合った治療を心掛け、お子様の状況に合わせて治療を進めます。治療ペースはそれぞれのお子様に合わせ、 恐怖心を取り除き、安心して治療に向かい合えるように、”歯科に慣れる事”を行っております。初めは大泣きで口も開けなかったお子さんが、スタッフとも馴染み、スムーズに治療が出来るようになっていきます。
各診察台にはアニメなどが鑑賞できるDVDを設置、歯科に苦手意識を持つお子様や初めてのお子様も安心して治療と向かい合えるよう、 院長はじめ、スタッフ一同努めておりますので、お気軽にご相談下さい。

TBIを重視

当院では予防歯科に力を入れており、正しい歯磨き(ブラッシング)の指導(TBI)を行っております。 虫歯や歯周病などが原因で一度溶けてしまった歯槽骨は元に戻すことはできません。 つまり、虫歯や歯周病などの早期発見・早期治療はもちろん大事ですが、 いかに定期的に予防するかが重要になってくるのです。歯磨きは効果が出るわけではありませんが、 効果が出ないのは健康な証。健康な歯を手に入れるためにも毎日コツコツ行うようにしましょう。

患者様一人ひとりにとって最適な治療を考える

多数の歯を失い食事がしっかり摂れないという事で悩まれている方も多くいらっしゃいます。奥歯での咬み合わせの支えを失った場合は、治療に回数がかかり、入れ歯もしっくりこないなど悩みを抱えながら、歯科医院を転々としている方も多いように思われます。

一本歯を失ったけど、噛むのに困らないからとそのまま放置し、隣の歯が寄せてきたり、かばって逆の歯ばかりで噛んで逆の歯が悪くなったという症例も数多くみられます。大事な事は、患者様に自分の歯の状況を把握していただき、早期発見、適時治療を行う事です。もみの木歯科クリニックは、おひとりおひとりに向かい合った治療を提供し、何年、何十年先までも患者様にとって最良の治療法をサポートしていきたいと考えております。